ポンド円 4/21の予想 | FXデイトレード.com

ポンド円 4/21の予想

<ポンド円 4/21の予想>

応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポンド円 4/21の予想を致します。

昨日の東京市場では引けにかけてポンド円の買いが優勢となり

クロス円全般を押し上げました。

特に材料はないものの、地政学的リスクへの過度な緊張が

後退したことも円売りを促した模様。

NY市場に入るとリスクオンの動きが強まり、

更に円安の動きが強まりました。

また、米企業決算が好調な結果を示したことで下落が続いた

NYダウが大幅高。また、ムニューチン財務長官が

「大型の税制改革の推進が近づいている」と発言したことも株価を押し上げました。

結果的に三指数ともに上昇しリスクオンの動きが強まると

米長期金利も上昇に転じ、ドル高円安の動きが加速しました。

今日もこれまで特に過度に上昇した円の売り戻しの動きが続くとみられますが、

23日のフランスの大統領選挙や朝鮮半島の

地政学リスク回避の円買いで伸び悩む展開が予想されます。

そのフランス大統領選(第1回投票)は日本時間23日15時-24日3時に行われ、

選挙結果は同24日午前には判明する見通し。

EU離脱を掲げる国民戦線のルペン党首がトップ当選しても、

中道系独立候補のマクロン前経済相との決戦投票なら、

中道票の集中によりマクロン氏が最終的に勝利する展開が想定されています。

そうなれば週明け24日にはユーロの買い戻しとともに、

リスク回避の動きを巻き戻す値動きとなり、

ドル円は節目の110円台を回復する可能性もありそうです。

ただ、昨日のブログにも書いたように、

FRBの今年の利上げ回数は3月を含め2回にとどまるとの見方が広がり、

ドル買いを弱めている模様。

また、前日発表の米国の4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数など、

製造業関連の経済指標は予想下振れが目立っており、

景気減速を背景とした利上げ観測の後退にもつながっています。

その点で、今晩22時45分発表の4月製造業PMI速報値が注目されます。

また、週末という事から休み中に何が起きるか分からないので、

ポジションをあまり一方向に偏らせない方がよさそうです。

一方、昨日のポンド円は、ムニューシン米財務長官が

税制改革に対する積極的な姿勢を示したことから

NY市場終盤にかけてドル高地合いとなり、

ドル円の堅調な推移を背景に

139円ちょうど付近から140円台前半へ上昇。

本日17:30に発表される3月の英小売売上高(除く自動車燃料)は

前月比0.5%減と前月(同1.3%増)から減少に転じると

市場では見込まれています。

この発表でのポンド円への影響は

非常に大きなモノになりやすいので注意が必要です。

また、英総選挙の実施決定を手掛かりに同国における

政治的な安定を期待する向きが広がっていますが、

目先のポンドは上値の重い展開かもしれません。

本日のポンド円の予想ですが、

抵抗線は、140、60円、その上は、141,15円、

サポートは、139,50円、その下は、139円となります。


PR
【海外FX】

日本人に最も多く利用されている海外FX会社XMは、
高い約定率と、入金ごとのボーナスが魅力!
日本国内銀行のクイック入金にも対応
     
XM(エックスエム)の公式ページ

XMの詳しい口座開設マニュアル(画像付き)

XM利用投資家数 196カ国 40万人


【注目記事】

★★使わないと損!為替のプロ愛用の未来予想ツールがタダで利用可能!?
詳細はこちら→http://myuragu11.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

Source: ポンド円 今日の予想

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

トレード技術を体系的に学べる動画

ページ上部へ戻る